Blog Single

18 11月

社長になったワケ

さて
なぜこんな私が社長になったのか。
答えは簡単
社長になりたかったから。
女性起業家が増えてる昨今
安易に私もやっちゃおー!きゃぴ♡
って訳では無い。
(女性起業家を否定してるワケじゃない)
自分が社長として事業をするという事が
どれだけ大変か
継続する事の難しさを身を持って体験しているから。
父が事業に失敗し、何千万と借金を作った事もある。
ただ、父はその後サラリーマンになり
サラリーマン金太郎の如く出世したし
マイナスな事ばかりでは無い。
好きな遊びをして
好きな仕事をして
好きな仲間に囲まれて
人間力の高い社長を何人も知っているし
女性で年収一千万下回った事が無い
と言う方もいた。

なぜ社長になりたいかと言うと
社会的信用+経済的自立=精神的自立
息子が一人いるが
息子には金銭的にも精神的にも自立した大人になって欲しいと思い
教育こそ最大の投資と言う考えの元
出来るだけやりたい事をさせている。
そして東北大か東大か、あなたがお兄さんになった時に行く学校はここだよ
と言う魔法(笑)をかけながら
(本人はマサチューセッツ工科大学に行く気だけど、行きたいならもちろん応援する)
日々、学力や自分の好きな事を、誰よりもやり続ける事がエビデンスとなり、自分の将来の選択肢を広げ
自由も手に入る事を伝えている。
それを大人になってから気付いた私は
まずはちゃんと会社に勤めようと
契約社員になった。
そこの会社には6年以上お世話になって
産休育休も取らせてもらって
復帰後は別人かの様に仕事をしまくった。
いちコールセンターのオペレーターが
社員に物申し
勿論意見するからには、実力を兼ね備えていたと自信もあったし
そんな私の話を真剣に聞いてくれた。
小さな一歩が、組織を少し動かした様な気がした。
こうして会社に守られる素晴らしさ、マネーリテラシーの大切さを知り
この会社で登り詰めてやる、とさえ思っていた。
しかし、社員にならないかと言う誘いを断って
金融機関に転職をした。
かなり迷ったが、最終的にやらなくて後悔するなら、やった方が良いと思ったから。
単純に報酬が青天井なのと
頑張れば頑張っただけ評価される事
お金の仕事をしながらお金の勉強も出来るなんて最高じゃん、って思った。
二年ちょっとの勤務だったけど
半分は病気で休職する事になった。
それでも、協会認定FPにはなった。

休職から必ず復帰したい
と言う願いは叶わず
休職期限を過ぎても、私の病気は完治する事無く
退職する事になった。
安定を求めていた私に
不安定しか無くなった。
そこから二年近く経つ?
なんだか記憶が曖昧だけど(笑)
SNSで好きな事を発信出来る様になってから
手術をしたり
服薬が続いてたりはするが
だいぶ普通になった。
思考も戻ってきて
あぁ、本来私はこう考える人間だったよなぁって思う。
そして、勤める、と言う拘りを捨てて
家族の形の拘りも捨て
自分本位で考えても良いんだ
自分の人生は自分で作るしか無い
主人公は自分だと気付いた。
体調が良くなった辺りから
あれをしたい
これをしたい
プライベートも仕事もこうしたい
自分の中だけに留めず
SNSや生活でも考えを伝えてきた。
そうしていたら
ちょうどこういう会社を作ったらどうだろう、という話が出てきたのだ。
そうか、やりたい仕事をやるのも良いけど
仕事があるから会社を作っちゃって
基礎を作ってから、やりたい事やれば良いじゃん
何も、事業内容は一つじゃなくても良いのだ。
こうして準備をして設立し、晴れて代表取締役となった。
いよいよ12月から本格的に動き出す
楽しみで仕方ない
日々、こうしたい、ああしたいという
考えが巡ってワクワクする
環境も整え準備をした私は
このままスタートをきるだけだ。
頑張るぞ〜!

Related Posts